お知らせ

企業説明会、絶賛開催中!【就労移行支援 大阪 ソース堺東】

2022.6.24

こんにちは!

ソース堺東佐古です。

梅雨入りして、いよいよ夏の入り口ですね。

雨が降ってじめじめするのは困りますが、思いがけずきれいな紫陽花を見たりすると得した気分にもなります。

春や夏の花より紫陽花が好きになってきたのは、年齢のせいでしょうか…(^^;)

 

企業説明会を開催しました!

先日ソース堺東にて、ある企業の採用チームの方にお越しいただき、企業説明会を実施しました。

企業の方から、直接「求める人材」等のお話を聞ける機会は少ないので、利用者さんにとってもスタッフにとっても、とても貴重な機会となりました。

「障害者枠で働くことを希望される求職者の方に、企業の方が求めるスキル」として、次のような点が挙げられていました。

①休まないこと

②障害に対する理解

③気持ちを切り替えられること

①「休まないこと」

就労の基本でありながら、障害をお持ちの方にとっては難しいことでもありますね。

ソースの訓練の中でも「休まない」ことはとても大切にしています。

ただ、最初から休まないことは難しい方もおられますので、初めは週1日からでも、大丈夫。

就労に向けて徐々に整えていくお手伝いをします!

②「障害に対する理解」

障害に対する理解、というと、一般的には「ご自身の症状や特性を知ること」という意味になりますが、障害者雇用において求められることは、少し違っています。

業務を遂行するために、障害特性のどの部分が壁になるのか、そしてまわりからどのような配慮を得られたらその壁を取り除けるかを知っていることが求められます。

さらに職場の中では、それをご自身で説明し、配慮を得るスキルも必要です。

ソースの訓練でも、ナビゲーションブックなどを用いて、自己理解と配慮事項の整理を進めるプログラムや、それを伝えるコミュニケーションスキルを身に付けるSSTなどのプログラムを実施しています。

③気持ちを切り替えられること

この点についても、苦手な方が多いのではないでしょうか。

私も仕事で失敗した時は、嫌な記憶がぐるぐるとループします。

そんな時に、切り替えて新たな気持ちで仕事に取り組むことも、小さなことですが、積み重なると仕事を続ける上でとても大切なスキルになってきます。

ソースではメンタルヘルス勉強会や土曜のレクリエーションプログラムで、メンタル不調に対処する方法や、楽しみ作りのバリエーションを広げるお手伝いをしています。

これからも定期的に色々な企業の説明会や見学会を開催していく予定です!

お話しいただいた企業の方も、①や②のことについては、「就労移行支援事業所を利用されている間に取り組んでおいてください」と言われていました。

就職前に上記のようなことに取り組んだり、色々な企業の情報を知れるのも、就労移行支援を利用する大きなメリットです。

ソース堺東では、今後も定期定期に企業説明会や見学会を実施していく予定です!

2018年~2022年 就職決定 のべ60名以上

ソース堺東 とソース三国ヶ丘は、メンタルクリニックに通っている方や障がいをお持ちの方の< 働きたい!> という気持ちを全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますのでぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。

ソース堺東

TEL 072-225-1010

ソース三国ケ丘

TEL 072-242-8083

7月の講座・イベントスケジュールです【就労移行支援 ソース堺東・三国ヶ丘】

職場見学に行ってきました♪【就労移行支援事業所 ソース堺東】