ソースの紹介

【就職でお悩みの方へ】自分に合った仕事を選ぶために

2019.5.11

今日は私のこれまでの仕事のことを少し、お話ししますね^^

こんにちは!ソースの岩﨑です。
私は今年37歳になります。今春よりソースに加わりました。20代~30代のはじめにかけては、TVアニメやTV番組、イベントの制作に携わっていました。もともと映画やアニメ、TVが好きで、好きなことを仕事にしようと故郷の大阪をはなれ、東京に移って映像系の制作会社を転々と渡り歩いていたのです。

ときどきニュースで取り上げられますが、こういった業界は多少ブラックなところがありまして、20時間以上の勤務はごく当たり前、連日会社に泊まり込んで仕事をしていました。休日は1ヶ月に1日あればラッキー。新卒で入社した会社は、土日もなにも関係なく、社会人としてのはじめての休日がおとずれたのは、入社後2ヶ月半が過ぎてからでした。また、少々物騒な話になりますが、一部の会社(あくまで一部ですよ^^)では、暴力を受けたこともあります。

楽しさとしんどさのバランス

仕事はめちゃくちゃ楽しかったです。モノをゼロから作って、たくさんの人に届けるよろこび。しかし、いくら仕事が楽しくても、体力や精神力の限界というものがあります。自分は非常に楽しい仕事をしていると自負していました。しかし、体やメンタルを壊して会社をやめ、少し休んでまた別の会社で仕事に復帰する、という不安定な働き方を続けていました。死んでもいいから映像の仕事をしたい。ワーカーホリックであったと思います。結局無理がたたって30代なかばで映像業界から半分リタイアすることとなりました。

当時の映像業界は、社員にとにかく厳しい体験を積ませ、そこから這い上がってくるものだけを育てるという風潮が色濃くありました。

自分に合った仕事を選ぶために

しかしながら、この数年で、劇的に状況はよくなってきています。社員をいじめたおして育てる、という企業体質を持った会社はどんどん少なくなっています。ですから、体調を整え、しかるべき就業訓練を行い、丁寧に会社を選ぶことができれば、楽しさとしんどさのバランスがほどよくとれた会社で働くことができるはずです。

皆さんがより自分に合った会社を選び、いきいきと働いてゆけるように、ソースのスタッフは最善をつくしてサポートを行います。

私は、自分のささやかな就業経験が、就職を目指す方の役に立てば、これ以上のよろこびはないと思っています。ぜひ反面教師として利用してください^^
つらいこと、しんどいこともありますが、いっしょにがんばりましょう!!

就労移行支援事業所 ソース堺東・三国ヶ丘
支援員 岩﨑 友寛

大阪府の就労移行支援事業所、ソース堺東・三国ヶ丘は、メンタルクリニックに通っている方、うつ等の精神障害、発達障害、知的障害等をもっている方の就労を全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せください♪
お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。

ソース堺東 TEL 072-225-1010
ソース三国ケ丘 TEL 072-242-8083
メール info@source1789.com