イベントの紹介

第二回開催…⁉

2019.7.20

7月になってから、雨の日が多いですね☔☔☔

ソース堺東の水落です。

傘をさしたり、レインコートを着たりしながら、

みなさんもソースに通ってくださってます。

そんな利用者さんの中の Aさん Bさん、

お二人が主になって、『お話の世界』というプログラムが開催されました。

 

Aさんが、「ソースに通う意欲がなくなってきた」と

スタッフに話してくださったことがきっかけでした。

よく話されていたBさんも、元気がないAさんを心配していました。

 

以前、「絵本って素晴らしいですよね。

子どもだけじゃなく、大人でも絵やストーリーを楽しめて感動しますよね!」

とAさんが素敵な笑顔でお話ししてくださり、共感したことがありました。

今でも時々、朗読ボランティアをされているとも話されていました。

それで、ソースの利用者さんを対象に、

朗読や絵本の魅力に触れていただく企画はどうでしょうとAさんに提案。

やってみたいと前向きなお返事で、

頼もしいBさんもメンバーの一員に。

Bさんご自身も、絵本は好きで子育てでも活用されたとお話しされていました。

 

訓練室に掲示するお知らせや、当日のアンケート用紙、

集まった本のリスト作成など、他の利用者さんの協力も得て準備を進めました。

当日、読んだ本の一部と、アンケート結果を紹介します。

 

『でんしゃで いこう』  間瀬 なおかた 作・絵

『クマの子太郎』    今関 信子 作・岡本 順 絵

『ちょうちょ はやく こないかな』甲斐 信枝 作・絵

『How Many?』                  Rozanne Lanczak Williams 作・Daine Valko 絵

 

<アンケート>

・参加して楽しかった

・声音や強弱など、絵本の世界に引き込まれた

・とてもリフレッシュできた

・次があればまた参加したい

・自分も読んでみたい

・間や抑揚のつけ方が素晴らしくて参考になった

・最近読んでなかったが、また読書をしたいと思った

・英語の絵本が良かった

 

Aさん、Bさんの感想は、

・たくさん参加があり嬉しかった

・真剣に聞いて楽しんでいただけた

・参加者の顔がしっかり見れた

・本の持ち方、ページのめくり方を工夫したい

・アドリブで入れたストレッチ(歌遊び)がよかった

・次があれば、アンケートにあった希望を取り入れたい

現在、Aさんは、得意な英語を楽しむプログラムを企画し、開催予定です。

Bさんは、勉強している食に関する知識を、いつかみなさんに提供できるようなプログラムを企画してみたいなと考えているそうです。

お二人とも、家事や取り組んでいる勉強のことなど、いろいろと忙しい中、

体調を整えながら話し合いを重ね、企画したプログラムを実行されました。

お疲れさまでした!

参加者のみなさんに楽しい時間を提供でき、好評を得られてよかったですね♪

お二人にとって、よい経験となったのではないでしょうか。

さて、第二回開催となるでしょうか……⁉  °˖✧(#^^#)✧˖°

 

ソース堺東は、就職をめざす方をサポートする事業所です。

仲間と協力してものごとを達成したり、

好きなこと、得意なことを活かした活動で自信をつけたり、

就職してから、余暇を楽しく上手に過ごすことも、

長く就労生活を続けていくためにはとても大切なことですから、

その種になるようなことが見つかるといいですよね。

そんな、未来につながる場所になれば嬉しいと思っています。

いきいき就職活動ができる元気を取り戻しましょう♪

まだソースにお越しいただいていないみなさんのこともお待ちしています。

 

 

************************************************
大阪府堺市の就労移行支援事業所、ソース堺東・三国ヶ丘は
メンタルクリニックに通っている方、
うつ等の精神障害、発達障害、知的障害等をもっている方の
<働きたい!> という気持ちを全力でサポートします。
資料の無料送付、見学・体験を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せください♪
お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。
ソース堺東 TEL 072-225-1010
ソース三国ケ丘 TEL 072-242-8083