イベントの紹介

ソース堺東で参加できるプログラム

2019.10.11

みなさんこんにちは。
ソース堺東、生活支援員の伴です。
朝晩は肌寒く、日中は汗をかくほど暑い…体調が崩れやすい季節ですね。
季節の変わり目、体と心の声にしっかり耳を傾け、自分のペースを大切にして過ごしていきましょう。

ソース堺東では、毎日様々なプログラムが行われています。先月行われたいくつかのプログラムをご紹介させていただきますね!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
まずは、得意を活かそう!から始まった利用者さん主催の「お話の世界」。(実は今回は第二回目)
朗読が得意な利用者さんが主体となって、絵本の読み聞かせをしてくださいました。


参加者の方々は、臨場感溢れる朗読に引き込まれ、いつもとは違う空気感に浸っておられました。(本当にお上手なんです!)
主催された利用者さんに終えられた感想を聞くと、「前回より緊張せずに取り組めた」との事。
朗読が得意、とは言ってもやはり第一回目はとても緊張されたようでした。
利用者さんは、初回より二回目、と次に繋げ、より良い形にしていく力を身に付けて下さいました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
次にご紹介するのはSSTです。週一回のペースで行われています。
ご存じの方も多いと思いますので、SSTの説明は割愛させていただきまして、先月行ったSSTの内容は「電話対応でメモを取る」でした。

ビジネスマナーとしての電話対応のスキルを身に付けたいという利用者さんに向けたプログラムなのですが、実際取り組んでみると、これがなかなか難しい!
話の内容を一生懸命聞いているとメモが取れないし、メモを取る事に集中すると話の内容を聞き取ることが出来なくなる。
参加された方々のメモは、暗号のようで書いたご本人も内容が分からないという状態…
出来なくてイライラする気持ち、出来ない自分に落ち込んだり、焦ったり、様々な感情を体験しました。
そして、自分はどういう点が苦手なのか、どこにポイントを置いて取り組めば上手く行くのか、スタッフと振り返りをしました。

そして挑んだ第二回目!電話の内容を少しだけ簡単なものに変えて取り組みました。やはり継続は力なり。一回目、二回目と続けて参加された利用者さんは、初めより聞くポイントが分かってきた!との声を聞かせてくださいました。そして、出来るようになると嬉しい、との声も。
電話対応のSSTは10月も引き続き行われます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

そして最後は土曜日恒例のレクリエーションのご紹介です。
少し時期がずれてしまったのですが、先週の土曜日「月見餅」を作りました。
利用者さん主体で事前に「月見餅」を作る為のミーティングを行い、買出しも利用者さんに行っていただきました。

ご興味のある方は是非ソース堺東を覗きに来てくださいね。

*******************

ソース堺東 とソース三国ヶ丘は

メンタルクリニックに通っている方や

障がいをお持ちの方の

< 働きたい!> という気持ちを

全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますので

ぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも

大歓迎です。