お仕事について

【ソース堺東コラム】働き続けるために

2019.12.5

イルミネーションが師走の街を彩っています。

煌めく地上からふと見上げると

夜空の星たちの輝きはいつもより遠慮がちで…

皆様いかがお過ごしでしょうか、ソース堺東就労支援担当の千種です

ソース堺東では10月から12月にかけて5名の利用者さんが

それぞれの一般就労の道を歩み始められました。

 

生活リズムを整え、実習で試行錯誤し、応募書類で悪戦苦闘、面接練習を重ね

…スタッフも一緒にがんばってきました。

 

コツコツと努力してきたことが実を結びました。本当におめでとうございます👏👏

 

「働くのがゴールではなくて、働き続けることが重要」…

 

そうなんです、次の目標は「安定して働き続ける」ということですよね。

では、どうしたら働き続ける事ができるのでしょうか?

 

就労支援、定着支援担当として2つ提案します。

 

まず、「自己理解を深めましょう」

自分の特性をよく理解して、出来る事、苦手なことを明確にする。

その上で、出来ないことや苦手なことへの対応方法を考えて実行する

 

例えば、指示される場合は言葉だけでなく、書面でもらう。

集中しすぎることがあるので、休憩する時間をあらかじめ決めておく。

 

これって、面接や入社の時に「配慮して欲しいこと」として提示した内容ですよね。

 

次に、「相談できる人、場所を持ちましょう」

 

しんどくなった時、仕事行きたくないな、そんな思いになった時、一人で解決できる人は少ないと思います。健康管理、日常生活管理ができているかどうか…一人ではなかなか判断できないこともあります。

そういう時は、信頼できる友人、家族、就労移行支援事業所などのスタッフに気軽に相談してみて下さい。

「しんどさを自己開示すること」はストレス・コーピングスキルですよね。

 

最後に私の知り合いの東大阪の町工場の社長の言葉を贈ります。

「障がいを持っている人達を雇用すると、職場の雰囲気がすごくよくなります。障がい、健常に関係なく、みんな助け合うようになるんです。業務が見える化されて、業務マニュアルなんかも充実します。ええこといっぱいありますよ。」

「でね、障がいを持って入社されてきた人たちに希望することは、ただ一つですわできるだけ休むことなく出社して欲しい。無理したらだめですよ、ただね、毎日出社してきてくれる人はホンマ頼りになるんですわ。」

 

2019年就職内定 現在17名!

ソース堺東 とソース三国ヶ丘は

メンタルクリニックに通っている方や

障がいをお持ちの方の

< 働きたい!> という気持ちを

全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますので

ぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも

大歓迎です。

 

ソース堺東

TEL 072-225-1010

ソース三国ケ丘

TEL 072-242-8083