スタッフ雑記

もしかしたら、やれるかも。(設立3周年を振り返って)【就労移行支援事業所ソース堺東・三国ヶ丘】

2020.8.9

こんにちは。
ソースの小林です。

8月9日は一般社団法人ソースの設立記念日です。
2017年8月9日にソースは社会の可能性として一歩を踏み出しました。
一般社団法人ソース

「もしかしたら、やれるかも」

「もしかしたら、やれるかも」
そんな風な、ほんの少しの可能性を届けたくて、ソースを設立しました。
ソースは就労移行支援事業所なので、就労に必要な訓練をサービスとして提供しています。ですが、就労することだけを目指すのではなく、ソースを卒業してからのあなたが「もしかしたら、やれるかも」を手に入れてもらうことこそが、私の本当の願いです。
一歩
日々の訓練を通して、小さなことに感じること、ビッグチャレンジだと感じること、コツコツと積み重ねているうちに「もしかしたら、やれるかも」は顔を覗かせます。「もしかしたら、やれるかも」は自分で育てることができるんです。

あなたは自信を失っている部分があるかもしれません。自分だけで自分を見ていると自信のない部分にばかり目がいってしまって、身動きが取れなくなってしまうこともあるかもしれません。そんなとき、私たちは客観的な立場であなたを支援することができます。

「もしかしたら、やれるかも」 一緒に育ててみませんか。

3周年の日に、設立したときからの想いを改めて言葉にしてみました。4期目もみなさんと一緒に歩んで行けたらと思います。

一般社団法人ソース
代表理事 小林雅代