ソースの紹介

就労準備講座ってこんなプログラム【就労移行支援事業所ソース堺東・ソース三国ヶ丘】

2020.10.5

こんにちは。

ソースの小林です。

秋らしくなり過ごしやすくなってきましたね。人が集まる機会も少しずつ緩和されてきていますが、こんなときこそ要注意。しっかり感染症対策をしていきましょう。

さてさて、ソースでは引き続き、今のうちに考えを深めたり、スキルをつける活動を提供させていただいています。今日は、ソースのグループプログラムってどんな雰囲気なんだろう、どんなことが得られるんだろうと思っていらっしゃる方に、「就労準備講座」というプログラムのご紹介をさせていただきます。

就労準備講座

ソース三国ヶ丘では、毎週水曜日に就労準備講座というプログラムを行っています。(参加するしないは自由です。)在宅訓練の方はzoomで参加されています。

就労準備講座は、就労ピラミッドという考え方をもとに講義形式で提供しています。就労ピラミッドの土台は、就労意欲です。『働こう』と思うことが始まりです。

「なぜ、働こうと思いましたか?」
「どのように働きたいですか?」
「会社にどんな貢献ができると思いますか?」

このような問いについて時間をとって考え、みんなの発表を聞いたり、自分も発言したりしています。(パスもOK)。

日頃頭の中にあることも、言葉にしてみて初めて気がつくことがあります。発表の中で、言葉にすることに苦労された方、自分の中の気持ちに気がつかれた方、あるいは、他の方の発表を聞いて新たな視点に気がつかれた方など、様々な方がいらっしゃいました。

もちろん、今はよくわからないという方もいらっしゃったかもしれませんが、今はまだ考え始めたばかりですから、これからの取り組みを通して少しずつ明確にしていっていただければと思います。

今回は「コミュニケーション」

今回は、「対人技能」のひとつである「コミュニケーション」についてのワークを行いました。利用者さんからの発案で、「私のオススメ」を話題のきっかけに、「人に伝えること」「人に興味を持って話を聞くこと」を講義形式を飛び出して、実際にやってみました!
就労準備講座

「コミュニケーション」は、とてもよく聞く言葉ですが、苦手だと感じている人が一定数いらっしゃると思います。その理由は、「コミュニケーション」とは具体的には何なのかが義務教育では掴みにくいからかな、個人的に感じています。しかし「コミュニケーション」は技術なので、体系的に学びそして練習をすることによって、必ず習得できるものです。

就労準備講座では「コミュニケーション」を「対人技能」の項目の中で少しご紹介をしている程度ですが、「コミュニケーションプログラム」も別枠にありますので、ご興味のある方は是非一度お問い合わせください。

今回は、就労準備講座の内容を少しご紹介させていただきました。
一緒に就労に向けての活動に取り組んでみませんか?
お問い合わせはお気軽に。

ソース堺東TEL:072-225-1010
ソース三国ヶ丘TEL:072-242-8083