お仕事について

応募書類を作ろう~障害についてのまとめ~【就労移行支援 ソース堺東】

2021.6.15

こんにちは。

ソース堺東佐古です。

梅雨明けはまだですが、早くも真夏日がチラホラの今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

これは、スタッフ岩﨑氏が描いてくれた佐古の似顔絵です。

色々忖度したんだろうな~、という仕上がりです笑

 

応募書類を作ろう~障害のまとめ~

さて、就職活動には必ず必要となる応募書類。

もうすでに作っておられる方も、これから作られる方もいらっしゃると思います。

障がいをオープンにして応募される場合、障害のことをどのように応募書類に書くか、迷われる方が多いのではないでしょうか。

また最近は、履歴書とは別に、A4用紙で「障害についてのまとめ」の提出を求められることが増えてきました。

 

障がいについてのまとめって、どんなことを書くの?

・障害者手帳取得年月日

・障害者手帳の種類と等級

・診断名、診断を受けた経緯など

・現状

・就労に関する主治医の意見

・通院状況

・必要な配慮

・上記の配慮以外で、同僚や管理者に知っておいてほしいこと

 

上記の情報をすべて書かないといけないということではなく、必要であれば支援者(ソースならスタッフ)と相談していただきながら、面接を受けるにあたって応募先の企業にお知らせしておく方がよいことを、A4用紙一枚程度にまとめていただくのが良いかと思います。

 

障がいについてのまとめ、なぜ必要?

ご自身の障害について説明したり理解を求めたりすることは、とても勇気が必要で難しいことだと思います。

しかし、職場で「必要な配慮を受けて」安心して働くためには、ご自身の障害特性をご自身で説明し、配慮を求める力が必要とされます。

近々、障害に対する合理的配慮が民間事業者でも義務化されるという明るいニュースもあり、合理的配慮という言葉や考え方も、今よりもっと一般的になるでしょう。

 

応募者の方が、どのように障害と向き合ってこられ、どの点に配慮すれば安心して働いていただけるのか。

 

採用の選考の際に、そのポイントがますます重要になり、それと同時に応募書類としての「障害についてのまとめ」の重要性も増していくと考えられます。

作成しておいて必要がなければ出さなくてもよいので、自己理解の一環としても、応募前にしっかりと準備しておきたいですね!

 

応募書類の作成、サポートします!

ソースでは、スタッフが利用者さんの気持ちや希望に寄り添いながら、応募書類の作成をサポートさせていただきます!

また模擬面接も実施して、実際にどのように配慮事項を伝えると相手に伝わりやすいのか、ひとつひとつ確かめながら、面接前の準備のお手伝いをしています。

興味のある方はぜひ、一度ご連絡くださいね♪

 

 

2019年~2021年 就職内定者 40名!

ソース堺東・三国ヶ丘では、2019年~2021年に 40名の方が新たに就職されました!

ソース堺東 とソース三国ヶ丘は

メンタルクリニックに通っている方や

障がいをお持ちの方の「働きたい!」という気持ちを全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますので

ぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。

ソース堺東

TEL 072-225-1010

ソース三国ケ丘

TEL 072-242-8083

「努力義務」から「義務」へ【就労移行支援 ソース堺東】

就労移行支援ってなんだろう?【就労移行支援 大阪 ソース堺東】