お知らせ

職場で「謝る」場面のSST【就労移行支援 大阪 ソース堺東】

2022.3.10

こんにちは。ソース堺東佐古です。

ぽかぽか陽気が続き、すっかり春めいてきましたね。

朝晩はまだまだ冷えますので、体調管理にお気を付けくださいね。

 

職場で「謝る」という場面

3月7日のSST(社会生活技能訓練)では、「謝る」という場面をとりあげました。

「職場で謝るのがすごく得意です!」という方はいらっしゃらないのではないかと思います。

「謝る」行動の前には、自分のミスなどがある訳なので

「隠したい」「言わなかったらばれないのでは」・・・などなど色々な想いがうずまくのではないでしょうか。

 

職場で謝る際のポイント

SSTに参加していただいた利用者さんに、「謝る」際のポイントについて意見を出して頂きました。

自分でミスに気づいたら、指摘される前に自分から報告しに行く

・頭を下げる、視線を合せる、など態度で誠意を示す

・次にどのように行動したらよいか指示をもらう

・内容や状況を具体的に説明する

・早口にならないようにゆっくりと聞き取りやすい大きさで話す

などなど・・・

皆さん視点が素晴らしいです。

あまり思い出したくない、考えたくない状況だと思いますが、積極的に向き合って意見を出して下さいました。

 

SSTでのロープレ

意見出しの次に、利用者さん同士でロールプレイを実施していただきました。

実際に動いて声に出してみる、またそれを客観的に見てもらって意見をもらう、という点がSSTでは大切です。

利用者さんどうしで「謝る役」と「上司役」をそれぞれやっていただくことで、

こういう風に言ってもらうと良い印象だな

・このワードは使えるな

など、自分だけでは気づけない発見もあります。(もちろんスタッフも、いつも勉強させていただいてます!)

今回の「謝る」というお題は、シンプルだけど奥が深く、このお題でのSSTを何回か続けてみようということになりました。

 

SSTでできること

職場でのコミュニケーションは、職場環境、上司・同僚、業務内容など色々なことがからんでくるので、すべての場面の練習をして準備をしておくことは難しいです。

大切なことは、

・適切な態度と言葉使い

・相手や職場(業務)への気配り

など、すべての場面で共通するコミュニケーションスキルを身に付けておくことだと思います。

SSTは特に、参加していただいている利用者さんとスタッフ双方で協力して作っていくプログラムなので、これからもいっしょに良い学びの機会にしていけたらと思っています(*^^*)

 

2019年~2021年 就職内定者52名!資格・検定取得60名!

ソース堺東・三国ヶ丘では、2019年~2021年に 52名の方が新たに就職

60名の方が資格・検定を取得されました。

 

申し込みフォーム

お気軽にお問合せ下さい♪(⌒∇⌒)

ソース堺東

TEL 072-225-1010

ソース三国ケ丘

TEL 072-242-8083

嬉しいご報告!【就労移行支援 大阪 ソース堺東】