お仕事について

お仕事を続ける上で大切だと思うことを考えてみた。

2019.7.9

こんにちは。
ソースの小林です。

どうすればお仕事を続けられるか・・・ということを考えていました。
今日はお仕事を続けるために大切だと思うことを書いてみたいと思います。
少し長めなので、おいしい珈琲でも飲みながらお付き合いください。
(一番下にまとめがあるので、時間がない方は一番下だけお読みください)

仕事は辞めてもいい。でも・・・

前回の小林のブログ記事「お仕事の探し方」で、「お仕事は誰かの役に立つこと。楽しいことばかりではない」と書きました。
いつもいつもやりがいを感じることができて楽しいお仕事であれば自然と続けられると思いますが、現実はそうではありません。
「仕事内容は毎日同じでつまらないし、でも難しいことも言われるし、腰は痛いし、上司はわかってくれないし、職場の雰囲気は悪いし、そもそもやりたい仕事じゃなかったし・・・」
お仕事を辞めてもいい理由がたくさんたくさんあります。

そして私は、お仕事は自分に合わなければすぐに辞めるべきだと思います。
(ただ「合わない」という点で、何が合わないのかを明確にすることが重要です。明確にする方法はまた機会があれば書いてみたいと思います。)

でも。
「また辞めてしまった。どうして続かないんだろう。自分の何が悪いんだろう・・・」
お仕事を辞めたときにこんなような考えがぐるぐる頭の中をめぐるなら。
一緒にお仕事を続けるために大切なことについて考えてみませんか。

色々ある中でたどり着いた答えは「信頼」

何があれば、こういう状況を打破できるんだろうか。
何を大切にすれば、お仕事を少しでもやりがいのあることとして感じることができるんだろうか。
もんもんもんもんと考えました。

たどり着いた一つの答え。
それは「信頼」
お仕事を続ける上で、同僚や上司やお客さんに信頼してもらうことが大切なんではないだろうか。

同僚に信頼してもらえれば、お仕事の中の作業で困っていることがあるときでもお互いに助け合えるかもしれません。
上司に信頼してもらえれば、お仕事の中でチャレンジさせてもらえたり、失敗してもサポートしてもらえるかもしれません。
お客さんに信頼してもらえれば、会社の中でとても重宝される存在になるかもしれません。

信頼、あったらめちゃくちゃいいやん!
具体的にどういう行動を取ることで、信頼してもらえるようになるんでしょうか。

お仕事の上で信頼してもらうために必要なこと

信頼は、自然に発生するものではないと思います。自覚を持って構築するものです。
と言うことはどういうことかと言うと、信頼は自分の行動で作ることができるということです。
これはしめたものです。ある特定の人の生まれつきの才能であれば真似できませんが、自分の行動で作れるなら今日から!今から!作るための行動を取れるやん!

小林が考える「信頼してもらうために必要なこと」は、ずばり!

1つのことを、ある程度の期間継続することです。
わかりにくいかもしれないので、もう一度言いますよ。
「1つのこと」「ある程度の時間継続する」ことです。
もう一度言ってもわかりにくいので具体的な例を挙げますね。

「1つのこと」の具体的な例は

「挨拶をする」
「やると言ったことをやる」
「ミスをしたときにすぐに報告をする」
「嘘を言わない」
「人のせいにしない」
「反省する」
「悪口を言わない」

もっともっとあります。あなたが思いつく良いことならなんでもいいんです。あ、良いことっていうのがポイントかな。人のため(同僚・上司・お客さんのため)になること。

「靴をそろえる」
「ゴミを拾う」
「洗面台を拭く」
「勉強する」
「整理整頓する」

思いつくことを書きだして、この「1つのことリスト」に入れてください。
で、その中からできそうなことを選ぶんです。
あくまでも「できそうなこと」を「1つだけ」。何せ1つのことリストですから!
できそうなこと選びましたか?それでは次!

「ある程度の期間継続する」とは

さっき選んだ「1つのこと」を1回やったぐらいでは信頼にはつながりません。
毎日毎日続けることが大事です。
「ある程度の期間」ってどれくらい?自分がその1つのことに慣れるまでは続けるのが大事。
そうしたら、周りの人は案外見ています。
「いつも挨拶が気持ちいいな。」とか。
「ミスしてもすぐ報告してくれるからサポートしやすいな。」とか。
「おっ。この前も靴そろえてくれてたな。細かなことに気が付く人だな。」とか。
そういう小さな小さな積み重ねからしか信頼は育まれていかないと思います。

「1つのこと」「ある程度の期間継続する」ことについて考えてみました。
1人で実践することはなかなか難しいので、身近な人と一緒にチャレンジするのがおススメです。

まとめ

ここまでお付き合いくださってありがとうございました。
お仕事について考えながら、私自身が自分のお仕事への取り組み方を振り返る機会にもなりました。
苦手なことに取り組むことが必要なときもありますが、まずは「1つのこと」を改めてじっくり取り組みたいと思います。

今日の内容を簡単に↓

・お仕事を続けるために必要なことを考えた
・必要なことは「信頼されること」なんじゃないか
・信頼されるために「必要な行動」は?
・「1つのこと」を「ある程度の期間継続する」こと
・信頼は小さな積み重ねからしか育まれない

今日のお話も小林視点の一つの考え方です。あなたの考えも聞かせてください。
お仕事を続けるための、いろんなお話をしましょう。

ソース堺東・ソース三国ヶ丘
小林雅代

 

大阪府堺市の就労移行支援事業所、ソース堺東・三国ヶ丘
メンタルクリニックに通っている方、うつ等の精神障害、発達障害、知的障害、難病等をもっている方の

<働きたい!> という気持ちを全力でサポートします。
随時見学・体験を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せください♪
お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。

ソース堺東 TEL 072-225-1010
ソース三国ケ丘 TEL 072-242-8083
メール info@source1789.com