イベントの紹介

障害・疾患・配慮事項の伝え方 〜就労準備講座〜 【堺市 就労移行支援事業所ソース堺東・ソース三国ヶ丘】

2020.12.10

みなさん、こんにちは!
ソースの小林です。
リラックス
ようやく冬らしくなってきましたね。空が高いです。そして、新型コロナウイルス感染症の感染者が増えていますので、今まで通りの感染症対策を行いつつ、体力もつけていきましょう。

さてさて、今回も就労準備講座の内容をご紹介します。小林が書くブログは就労準備講座ばかりですが・・・、なぜかと言うと、担当してるからです。zoomで提供していますので、興味のある方はお気軽に連絡くださいね。講座のURLをご案内します♪

障害・疾患・配慮事項の伝え方

11月から12月にかけては、「紹介レター」の書き方についてお話ししています。
就労準備講座の様子
「紹介レター」とは、自分の障害に関する情報をA4用紙1枚程度にまとめた書類のことで、応募先の企業に提出する自己紹介シートのことを指します。正式な名称があるわけではなく、一般的に「わたしの障害について」や「障害に関するプロフィールシート」などと呼ばれることが多いです。ソース三国ヶ丘では「紹介レター」と呼んでいます。

「紹介レター」は求人に応募する際の提出は必須ではありません。しかし企業に希望する配慮事項(わかってほしいことや手助けしてほしいこと)がある場合には提出をおすすめしています。なぜかというと、採用担当者としては「応募者がどのような障害を持っており、企業側でどんな環境を提供するべきか」ということを重要視するためです。

■「紹介レター」がなぜ必要なのか
■作成するためにはどんな準備が必要なのか
■障害概要・障害特性のまとめ方
■配慮事項のまとめ方

を順番にお伝えしています。

次回(12月16日)は、「障害特性のまとめ方」の復習と「配慮事項のまとめ方」です。

ソースや実習先で自分の得意不得意を見つけ、そのことを言葉にすることで自分を客観的に見つめ直します。そして、仕事をする上でわかってほしいことを企業の採用担当者に伝わるように表現していきます。

講座では、考え始めるきっかけを提供しています。講座の中で完成させなくてもOK。一回作って完成ではなく、毎日毎日自分を再発見し、自分でどのような工夫をすれば、企業側にどのような配慮を求めれば、自分の力を企業に貢献できるのかを考えることが大切ですとお伝えしています。

zoomで事業所体験できます

新型コロナウイルス感染症の感染リスクを避けるためにも、zoomでも相談や事業所体験を受け付けています。使ったことがない方も、丁寧にご案内させていただきます。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせをどうぞ。
スタッフ一同、お待ちしています☆彡
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ソース堺東TEL:072-225-1010
ソース三国ヶ丘TEL:072-242-8083

就労準備講座 『キャリアアンカー』

就労準備講座ってこんなプログラム【就労移行支援事業所ソース堺東・ソース三国ヶ丘】