お知らせ

障害者雇用の間口は広がっています!【就労移行支援 ソース堺東】

2021.7.8

こんにちは、ソース堺東の岩﨑です。

先日、事業所の観葉植物の土を入れ替えたのですが、鉢を持ち上げて移動させるさいに腰を痛めてしまったようです。とほほ。皆さん無理に重いものを持ち上げると、腰に来ますので注意してくださいね。

コロナ下でも就職内定者が出ています。

コロナウイルスのワクチン接種が始まっていますが、すべての人がワクチン接種を終えるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。秋になるまでは、再度の感染拡大の危険が払しょくできない状況です。しかしながら、ソース堺東において就労を目指して学習や就職活動に取り組んでいる利用者さんのなかには、努力が実を結び、見事に内定をゲットしている方もいらっしゃいます。時期はあまりよろしくはないですが、地道な活動の積み重ねは、必ず良い結果をもたらすものと信じて進むことが大事だと思い知らされる昨今です。

障害者雇用の間口は広がっています!

しかし、こういう閉塞的な状況も、いつまでも続くものではないと考えています。コロナウイルスが収束しさえすれば、障害者就労にたいする間口はいまよりもずっと広がってゆくはずだと思うのです。そもそも、今年に入ってから、障害者雇用促進法にもとづく民間企業の障害者雇用率が従来の2.2%から2.3%に引き上げられています。一定人数以上の従業員を雇っている企業は、この、障害者雇用率にもとづき、障害者を雇用することが義務づけられています。100人の従業員がいる会社では3人、1000人の会社では23人以上の障害者を雇用する義務が生じます。わずか0.1%の上昇とはいえ、今後この割合はより上昇してゆくという見通しです。

ただし、上の雇用率をクリアしている企業は、そう多くはありません。法で定められた雇用率を達成した企業の割合は、障害者雇用を行う義務が生じている民間の企業全体の半数を下回っています。しかしながら、2018年に45.9%であった達成割合が、2019年→48%、2020年→48.6%と着実に上がっています。コロナウイルスの影響で伸び率が鈍化しましたが、50%到達が間近に迫っています。障害者雇用を促進する会社が増えているのです。

企業が障害者雇用に積極的になっているのは、法的な制約もさることながら、あらゆる人に雇用のチャンスを設け、多種多様な人がさまざまな働き方で社会に携わる、という思想が広まっているからでもあります。障害をもった人たちが職を得るチャンスは今後も拡大してゆくとみられています。晴天の霹靂ともいえるコロナウイルス蔓延の影響で、一時的に雇用は減りましたが、今後は回復してゆくことでしょう

応援してくれる人を見つけてください

もちろん、雇用の間口が広がったからといって、だれでも何の努力も無しに就職できるとは限りません。また、間口が広がって、仕事を選べるような状況になれば、そこで競争が発生することでしょう。自分の満足できる職場に就職し、納得のできる仕事をするためには、スキルを高め、自分の市場競争力を増すこと、能動的に就職活動を進めることが必要となります。と、口では簡単に言えますが、これがむつかしい。地道な努力を続けるのはすごく大変で、つらいことでもあります。それを独力でやるのはなおさらつらいです。

就労に向けて、なかなか最初の一歩が踏み出せない、あるいは就活を続けているけど、くじけそうだ、という方は、協力や支援をしてくれる人を見つけてください。だれか応援してくれる人がいれば、ひとりで努力を続けるよりも、ずっと楽に進むことができるはずです。私ども、ソース堺東・三国ヶ丘も、就職に向かって努力している方の支援を続けています。お悩みの相談、スキルアップのためのプログラム実施、就活の進め方のレクチャーなど、いろいろなサポート体制を整えておりますので、ぜひご活用ください!

2019年~2021年 就職内定者 40名!

ソース堺東 とソース三国ヶ丘は、

メンタルクリニックに通っている方や

障がいをお持ちの方の<?働きたい!>?という気持ちを全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますので

ぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。

ソース堺東

TEL 072-225-1010

ソース三国ケ丘

TEL 072-242-8083

申し込みフォーム

7月の講座・イベントスケジュールです【就労移行支援 ソース堺東】

応募書類を作ろう~障害についてのまとめ~【就労移行支援 ソース堺東】

「努力義務」から「義務」へ【就労移行支援 ソース堺東】