利用者さんの声

目標に向けての第一歩

2020.2.9

~定着支援で来られて気前よくブログを書いて下さいました~

*就職された利用者様からのお声です*

ソース堺東OBのKです。

 

僕は令和元年12月に就職をしました。

当初、目標にしていた製造業からシフトし、現在は物流センターで働いています。

周りの方が親切にしてくださり早2ヵ月が経ちました。

目標ではなかった職種でも、今後、自分が一生続けていきたい仕事に向けて今の仕事を頑張っていき、

目標にしている仕事に辿りつけるように頑張っていきたいと考えています。

自分が考えている方向には中々進まないことが多いので、

少し回り道をしても良いと思っている。

 

 

(心境の変化)

【ソース堺東に来る前】

焦りがありました。早く就職したいと思っていた。

前に行ってた事業所と変わりがあるかと思って、ここに行くとどんな変化があるのか気になって来ました。

決めては就職に向けて準備が出来るのかなと思い入った。

 

【ソース堺東に来てから】

年齢層が結構あったので、なじむのがちょっと時間がかかった。

自分から喋っていいのかなって思った。

最初はイベントも入りずらかったし、話かけるタイミングが結構分からなかったんです。

喋ってきてくれた時に「あ、喋っていいんだな」と思った。

 

3ヶ月ぐらいで慣れ、話しやすくなった。

元々女性が苦手で、若い女性と話すことが難しかったです。

そういう発見が日々の訓練の中で見えました。

 

【学んだこと】

主に対人関係を学びました。そして活かせています。

対人関係がなってなかったら今の仕事は難しかったと思う。自分より年齢が上の方も多いので。

円滑な人間関係を構築するのが、コミュニケーションが大事。報連相で土台ができ、その上で雑談力。

 

【就職してから】

・最初仕事をしてみて「余裕かな」とポンと入ったけれど、覚えることが多すぎてなかなか覚えられなかった。名前も覚えないといけないので両方同時は難しかった。工夫は作業を先に覚えて、名前は後から順に覚えていった。

 

・体力面

普通の体力とは違うなと思いました。事前に体力を付けようとウォーキングにも参加していたけれど、ギャップがあった。

最初は気も遣い、疲れとして出ますね。

 

・働いてから良かったこと

出来たという喜びがあった。

出来ることが増えたから、違う階にも応援にいけるようになった。

その後、「(上の階の人から)もう来おへんのか?」と声掛けも嬉しかった。

 

【今後はどういう風に働いていきたいか】

目標は社員になりたいです。安定させたい。

人の手助けをしていきたいです。

 

Kさんの担当をさせて頂いていた生活支援のスタッフより

頑張って続けておられるご様子。嬉しく思います。

ソース堺東に通っている中で、仕事が長く続く方法が知りたいと伝えて下さり、ご自身に合った職種を見つける1年3ヶ月でしたね。

・SSTやイベントMTなどのグループワークへの参加

・リーダー役は苦手と話されながら何度もチャレンジされたイベント企画と実施

・人も自分も大切にするコミュニケーション(アサーション)の練習

・就職準備で企業見学や面接練習

・実習に行きご自身の出来ることを再確認

・就職活動etc…

半年頃から職場での関係性を築く為のコミュニケーションを身に付ける必要があると課題が見えたり、ストレスと上手に付き合うことも必要だと見えましたね。ビジネススキルも磨かれていました。

そうした積み重ねが今の結果となっているのだと、お話しの中で頑張っておられた姿を思い出しました。

 

今後もご活躍されることを、スタッフ一同応援しています!

困った時はいつでも相談して下さいね。嬉しい報告もお待ちしています♪

 

 

他の利用者様の就活ストーリー

【ソース堺東】就活ストーリー

 

卒業生の実体験について

【ソース堺東イベント】就職された卒業生の話を聞こう!

働き続けるために

【ソース堺東コラム】働き続けるために

 

2019年就職内定 20名!

ソース堺東 とソース三国ヶ丘は

メンタルクリニックに通っている方や

障がいをお持ちの方の

< 働きたい!> という気持ちを

全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますので

ぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも

大歓迎です。

 

ソース堺東

TEL 072-225-1010

ソース三国ケ丘

TEL 072-242-8083