利用者さんの声

ある利用者さんの就活ストーリー【就労移行支援事業所 ソース三国ヶ丘】

2021.12.7

こんにちは❁

ソース三国ヶ丘就労支援員のウーパーです。

早いもので今年もあとわずか。皆さんにとって今年はどんな一年でしたでしょうか^^

わたしにとっては、個人的に目標を掲げ、始動したチャレンジの一年でした。完璧を目指すと進めなくなるので、6割目指して進めてきました。最終的には8割以上を目指したいと思っています。そして、こうやってチャレンジできているのも同僚スタッフに助けてもらっているからとしみじみ思います。いつもありがとうございます!(」^o^)」

 

さて、担当させていただいた利用者さん(30代女性の方)が、めでたく就職されました✨

今回ソースの利用開始から振り返ってもらい、ブログ記事にしていただきました。

この方は、利用当初は緊張もあり、体調も整っていなかったので、ゆっくりなペースで始められましたが、訓練を進めながら精神面、体調面、そして働くにあたって環境も整えることができ最終的には週5で通所することもできるようになりました。

ご自身と向き合い、面談時にはしんどさも素直に話してくださいました。相談しながら、少しづつ就職に向け動いていく中で、希望就職時期を早めようと思うとお話しされたときには、ご本人様が”整った”と感じたのだなと、今までの道のりが思い出されとてもうれしくなりました。

何社か応募した中で、職場実習にも行き、ご本人様も働きたいと思える企業様に採用が決まりました。ではご紹介します♪

 

利用者さん手記

ソース通い始め

ソースに通い始めるまでの私は毎日家にいて目標も何もなく、これじゃいかんとは思いながらも一歩外に出ることが出来ませんでした。朝、家族を送り出した後、家族が帰ってくるまで同じ場所で同じ形でいることもあったほどです。

それでもたまに出た買い物でソースのちらしを見て、心が動いたことを覚えています。ただ、体が動き出すまでには半年ほどかかったと思います。意を決して資料請求をして、見学→体験→利用と一気に進みました。

就労移行支援所に行こうと決めた私ですが、実は最初から働くことを意識していたわけではなく、現状の引きこもりから脱出したいと思っていただけでした。

ソースへの通所は最初は週に1.2回からはじめました。

パソコンのスキルがほとんどなかったので、Excel・Word、タイピングの練習から始めました。

2度の在宅訓練

1度目は訓練を開始して間もなく、緊急事態宣言が出て在宅訓練が始まりました。

引きこもり脱出直後でまだソースにも馴染んでなかった私は、在宅になったことが特段辛いとも感じず3か月の在宅訓練を終えました。

2度目は1度目の1年後、ソースの雰囲気にも慣れ通所が週に3.4回になっていた頃です。1度目の時には感じたことのない不安と寂しさで在宅訓練が嫌で仕方なかったです。周りに誰かがいる空間に慣れ始めていたことと、何かを感じたり思ったときに聞いてくれる支援スタッフさんがいない中での在宅訓練は引きこもってた頃を思い出しました。そこで週に1度のリモートでの面談の際に思い切って「寂しいです」とスタッフさんに伝えました。スタッフさんはすぐに察知してくれて、訓練中は支援所とリモートで常に繋いでくれて週に1度のイベント日もおしゃべりクッキングを開催してくれたりなどたくさん試行錯誤してくださいました。

支援スタッフの皆さんの想いが伝わりとても嬉しかったし安心しました。今は通所と在宅の両方ですがどちらも自分のペースでできています。

 

職場見学

いくつか職場見学にも行きました。自分が興味の持った今まで働いたことのない職種です。職場見学では会社の雰囲気、考え方、働き方、障害への理解などなど前もって知ることが出来ます。数社の見学に行かせてもらい、自分との相性をさわりではありますが知ることが出来ました。

 

体調

ソースに通所して1年8か月の間、ずっと自分の体調と向き合い続けてきました。最初は週1.2回の通所でいっぱいいっぱいで毎日通っているであろう他の利用者さんを遠目で眺めていた思い出があります。

それでもソースに通うことで外に出るので、少しずつ、ホントに少しずつ体力がついて卒業する今では週5回の通所が出来るようになりました。

私の中で体調が大きく安定してきたきっかけは、担当スタッフさんとの対話でした。どうやら、話を聞いて欲しかったようです( ´艸`)

週に一度の面談以外でも時間を作ってもらって沢山お話ししました。話をすることで、頑張れたり、やる気を起こしてもらったり。そうすることで失くしていた自己肯定感がひょっこり顔を出してきました。

 

資格取得

ソースに通所している間に私は3つの資格を取りました。ソースでは資格取得の支援があり、それを活用して取得しました。私は考えすぎてしまう性格なので、レポート提出はかなり苦戦しましたが、なんとか取得できました。

 

メンタルの安定

私のとって、ソースでの時間は自分の内面と向き合う時間になりました。メンタルヘルスの講座で認知行動療法を学び、自分が考え悩んでしまうほど、事柄は大したことじゃないと捉えることが少しずつですが出来るようになりました。感情と事象を切り離すことで、「ま、仕方ないか」と思えることが増えました。

就職期に入ると、自分のこれからの働き方を考える時間をたくさん作りました。私はオープンでの就職を希望していたのですが、「障害者」として働いたことがありません。自分のどの部分が働くうえで障害特性として伝える事が必要なことなのかが最初はわかりませんでしたが、これも支援スタッフの方と話す中で見えてきたように思います。

職務経歴書や、履歴書を作成する際に自分に向き合うことになるのですが、最初は書けなかった自己アピールも最終的には面接で答えることもできました。それが出来たのは、やっぱり支援スタッフさんとのやり取りのおかげだと思っています。

 

みなさんへ

日々、お疲れ様です。私のソースでの時間は、「前を向く時間」でした。否定されることなく集団にいることが、こんなにも楽なんだなと思うことが出来ました。そしてスタッフの方はいつもほんの少しだけ負荷をかけて応援してくれました。

働くことが目標だけど、特急で行くんじゃなくて鈍行でゆっくり進みたかった私にとってはありがたい場所でした。

これからの卒業までの時間、行き詰ったら誰かに相談して聞いてもらってくださいね。きっとスタッフさんだったら、「あ」でも「い」でも何か感じ取ってくれると思います。

自分のペースを大切に、頑張ってください。

 

❁❁❁

利用開始からのストーリーをまとめてくださってありがとうございます!

今までのことがいろいろと思い浮かびます。たくさん話ましたね。たくさん笑いましたね。

これからも定着の方でサポートさせていただきますので引き続きよろしくお願いいたします。

 

❁❁❁

就職に関する情報や応募書類作成や面接対策など、就労移行支援事業所を活用して、一緒に一般就労を目指しませんか♪

障害者手帳をお持ちでなくても、就労移行を利用することは可能です。(自立支援医療証や医師の診断書があれば利用の申請ができます。)

一般就労に向け、不安や心配なことがあれば、ソースに相談に来ませんか?お気軽に見学や体験にお越しくださいね。

スタッフ一同心よろお待ちしております!

ソース堺東 とソース三国ヶ丘は

メンタルクリニックに通っている方や

障がいをお持ちの方の< 働きたい!> という気持ちを全力でサポートします。

随時見学・体験を受け付けておりますので

ぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。

ソース堺東

TEL 072-225-1010

ソース三国ケ丘

TEL 072-242-8083

【申し込みフォームへのリンク】

申し込みフォーム

【関連記事へのリンク】

障がい者職場体験マッチング会に参加しました!

コロナに負けず~4日間の企業実習を経て~【就労移行支援 大阪 ソース堺東】

 

【こちらの記事もどうぞ】

在宅ワーク、支援します。【就労移行支援 大阪 ソース堺東】

🎊就職が決まりました!🎊

「もう嫌っ!!」となってしまったときの、ほっと一息ヒント集✏️